お知らせ

千葉市科学館で展示いただいています

千葉市科学館(千葉市中央区)の9階テクノショップにて、弊社の脳梗塞リスク評価について、わかりやすく展示いただいております。 是非お立ち寄りください。
展示期間:2017年11月1日~2018年4月末(予定)

千葉市科学館HPはこちら
>> http://www.kagakukanq.com/

 

<以下、千葉市科学館HPのお知らせより抜粋>
千葉市科学館9階のテクノショップは、主に千葉市内の企業の、独自の技術や製品を紹介しているコーナーです。「ものづくり」の基盤にどのような科学技術やアイデアがあるのか、見たり体験したりすることができます。およそ6ヶ月で2社の展示替えがあります。千葉の企業のパワーを感じに、ぜひテクノショップに来てみてください!
■株式会社アミンファーマ研究所(千葉市中央区)
(株)アミンファーマ研究所は、自覚症状の無い早期の脳梗塞を血液検査で検出することができる「脳梗塞リスクマーカー」を研究開発して事業化している企業です。今まで発症前の発見が難しかった早期の脳梗塞がなぜ検出できるのか、展示ブースでは検出の仕組みと企業のチャレンジのきっかけを、解説パネルやクイズ、動画などでわかりやすく紐解いていきます。また、私たちの体の中で起こっている化学反応「生化学」の世界にも触れることができます。
私たちの健康を支える製品を生み出す研究者の方が、どのような方法や道具を用いて研究
を行っているのか覗いてみましょう。
私たちの暮らしを支える企業の技術と製品を、テクノショップで是非ご体験ください。

 

*

* RSS FEED

お知らせ