お知らせ

脳梗塞リスク評価の導入による5年間の追跡調査結果について

厚生労働省のデータヘルス計画で、脳梗塞リスク評価の導入初年度から5年間の追跡調査が行われ、次のような効果が見えてきました。

 

1. 脳梗塞リスク値の高い方が減少しています

      受診者数    高値   境界値   低値

平成23年  1,371人   240人   365人   766人

平成28年  1,084人     56人   250人   778人

 

2. 年間の脳梗塞関連初期発症者の数が減少しています

平成24年  35名

平成25年  34名

平成26年  20名

平成27年  21名

平成28年  14名

 

脳梗塞リスク評価により、無症候性の小さい脳梗塞の「早期発見で早期予防」が期待されています。

 

参照:千葉県機械金属健康保険組合

 

 

*

* RSS FEED

お知らせ